ヴィンテージワインの価値

ヴィンテージワインのヴィンテージの意味は年代物や貴重なものなどを意味しますが、ヴィンテージワインではまた意味が異なります。

付加価値という意味で同じなのですが、ワインの場合は生産年を意味しています。

ワインの原料はぶどうであり、その年のブドウが良い出来だったかも影響してきます。

その結果、グレートヴィンテージなどといった言葉もありますね。

こういったヴィンテージワインは価値が高いものと思いがちですが、30年もののヴィンテージワインでも数千円のものもあります。

これは生産者や生産された年の問題で、気候が良くなかったりした場合原料であるブドウも良くないものになってしまいます。

その結果、その年のワインは良くないものとされてしまうわけです。

またワインによって飲み頃の年数もありますので、そういった要素を踏まえた上で考えるといいでしょうね。

関連サイト情報>ヴィンテージワイン最新情報